お客様の声

『燃えにくいものって、どういう時に使うの?』

実際に購入してくださった「お客様の声」を、使用例としてご紹介します。

 

◇購入商品:難燃 なべつかみ

キャンプ用で購入。少し小さめな印象でしたが、熱い飯盒(はんごう)を持ったり、フライパンの鍋敷きにしたり、いろいろ使えました。燃えないので、なんとなく安心感があります。

 

 ◇購入商品:防炎 カラーアームカバー

高齢の両親は、いまだにガスで調理をすることから、衣服に着火するのを防ぐために購入しました。カバーも長いので男性でも窮屈でなく使用できます。

 

 ◇購入商品:防炎 カラーエプロン(H型)

キャンプでの調理用に。焚火で、火の粉が飛んで、服に穴が開くのを防ぎます。このエプロンも穴は開きますが、燃え広がないという感じです。熱さもけっこう防いでくれます。

 

 ◇購入商品:防炎カラー 割烹着

母へのプレゼントにしました。エプロンと迷いましたが、腕までカバーできる割烹着にしました。今時、割烹着なんてどうかなあ、とも思いましたが、安心して料理ができると喜んでます。

 

 ◇購入商品:防炎 ポロシャツ 半袖

サークル仲間でまとめて買いました。キャンプでユニフォームみたいにして揃えました(笑)火が飛んでも燃えないみたいなので、普通の服よりいいです。もっと大きいサイズがあってもいいかも。

 

 ◇購入商品:防炎 カバー3点セット・アイボリー

ひとり暮らしの父は、部屋でタバコを吸います。布団で吸うのはやめて、と言ってましたが、灰が落ちてるのを見つけたので…。まったく穴が開かないほどではないようですが、火事の危険は減りそうです。